佐市について

佐市(千田 浩太)

秋田県潟上市出身。

2014年明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。

同年、渡仏し、パリのスコラカントルム音楽院ピアノ科に入学。

2017年パリスコラカントルム音楽院ピアノ科ヴィルトゥオージテ課程卒業、受賞者コンサートに出演。
また、同年パリ・エコールノルマル音楽院作曲課程も卒業。

現在秋田県潟上市にある老舗佃煮屋㈱千田佐市商店を経営するかたわら、後進の指導、また各地での演奏活動、イベント企画に励む。

2018年2019年に行われたアート企画「そうだ、お寺で、弾こう。」はどちらも満員御礼で大好評を博す。

秋田を中心に様々な芸術コラボ活動をしており、演奏だけでなく、プロデュースも多数行なっている。

これまでに、ピアノを平野節子、渡辺知枝、大岩秀俊、干野宜大、エリック・ハイドシェックの各氏に師事し、
また、マスタークラス等でジョルジィ・ナードル、ルイス・フェルナンド・ペレス、グヤーシュ・マルタの各氏の指導も受ける。

作曲を榎政則、西尾洋、ミシェル・メルレの各氏に師事。